労働者派遣法ーアルバイトとの給料・仕事比較 について

労働者派遣法改正の歴史,派遣とアルバイトの給料・待遇の違い,派遣社員のメリット・デメリット,派遣社員の健康保険,紹介予定派遣のシステムとメリット,看護師・医療事務の派遣,一般派遣と特定派遣の違い,健康保険組合「派遣健保」,短期派遣のメリット,労働者派遣法ーアルバイトとの給料・仕事比較,最新情報を紹介しています。


最新記事

労働者派遣法改正の歴史

その後、社会において働き方が多岐にわたるようになるにつれて、派遣が認められる業種もだんだんと増えていき、派遣労働者を守るための内容が「労働者派遣事業の適正な運営の確保および派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律」に盛込まれていった。

そして、人材を求める側と求められる側のバランス(調和)を考え、規制と緩和をうまく取込みながら何度も見直し・改正が行われていった。

平成12年の労働者派遣法の改正では、紹介予定派遣の制度が認められ、さらに平成15年の労働者派遣法の改正では派遣期間の延長や派遣先企業においての労働環境改善などに関して大きく改正が行われた。

今後も社会や企業、労働者のライフスタイルの変化などによって、労働者派遣法はさらなる見直し・改正が行われていくことが予想される。 労働者派遣法 改正 解説 q&a



派遣とアルバイトの給料・待遇の違い

・時給と交通費

アルバイトと人材派遣会社からの派遣との大きな違いとしてあげられるのは時給である。

事務職を例にとって比較してみても、一般的にはアルバイトとして働くよりも人材派遣会社からの派遣として働く方が高い時給がもらえる。


しかし、人材派遣会社からの派遣の場合は、時給は高いが、交通費の支給はない場合がほとんどである。

それに対しアルバイトは上限が決められている事もあるが、交通費が支給される事の方が多いようである。

そう考えると遠方から通勤するような場合はアルバイトの方がメリットがあるケースも出てくる。


また、賞与(ボーナス)については、派遣社員はほとんどの場合、賞与の支給はないが、アルバイトやパートの場合は賞与の支給月に金一封を支給する企業もある。


インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

労働者派遣法ーアルバイトとの給料・仕事比較をMy Yahoo!で購読する
労働者派遣法ーアルバイトとの給料・仕事比較をGoogle readerで購読する
労働者派遣法ーアルバイトとの給料・仕事比較をlivedoor Readerで購読する
労働者派遣法ーアルバイトとの給料・仕事比較をはてなRSSで購読する

パーツ